フラワーベース no.24

¥ 48,600

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

【北欧デンマークのおしゃれな食器や花瓶、インテリア雑貨】

ロー・コレクション フラワーベース no.24(花瓶)

クリスタルクリアなガラスと、色のついたガラスが溶け合わさり、熟練したガラス職人が伝統的なクラフツマンの技を用いて、溶けたガラスを魅力的な形に作り上げていきます。ハンドメイドであるため、色の出方や透明度、気泡の入り方などに個体差があり、それが一つ一つの製品に独特な表情を持たせ、世界で一つしかないユニークなものにしているのです。

安定感のあるRoのフラワーベースは、下部に行くにつれ段々と色がついていき、花瓶の中の水を見えにくくすると共に、茎がガラスの色に徐々に溶け込んでいくように見えるデザインになっています。それはまるで、「自然」と「作品」が美しく機能的に溶け込んでいる様子を表しているようです。

フラワーベースno.24は、大きく丸みを帯びたデザインで、例えばたくさんのチューリップの花束など、大きな花束を大胆に生けるのにおすすめです。レストランやパーティ会場、オフィスやホテルのエントランスなどで、堂々とその場を明るく華やかに飾ることでしょう。

サイズ:高さ40cm 直径34cm
(※ハンドメイドのため、個体差がある事をご了承ください)

色:インディゴブルー

★送料無料★

◆デザイナー:ニーナ・エリクセン (デンマーク)◆

「私はガラスやセラミックでの製作を通じて、フォルムのことを考えます。作品のことを考えます。優れた材料を用いて作られる、機能性に富んだ価値のある作品。人々が私の伝えたいことを理解し、私の作品を見て、使って、好きになってくれた時に、私の目標は達成されるのです。 」

ニーナ・エリクセンは、材料に強いこだわりを持ち、ガラスやセラミックを用いて製作することが大好きです。彼女は、繊細で適用性のあるオーガニックな材料を、機能的なフォルムに変身させることを得意としています。ニーナ・エリクセンの感覚的なデザイン言語は、彼女の製作工程を通じて進化し、明確なオブジェクトを作り出すべく、デザインと交わるのです。ニーナ・エリクセンは、情熱的なデザイナーであると同時に、スクール・オブ・デザイン ボーンホルムの准教授でもあります。才能を持つ若者たちが、ニーナの授業、経験、材料にかける情熱を通じて、実践的、理論的両角度から、デザインに対するより深い知識を得ています。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する